ホームページの運用の流れ

Flow

ホームページの運用を始めると、やらなければいけないことがたくさん。
ホームページ制作後の運用の流れを紹介します。

ホームページの運用の流れ

ホームページの運営に大切なアクセス数を増やすために必要なSEOや広告。
商品の購入や問い合わせなどのコンバージョン(CV)率の向上のために必要な改善について。

ホームページの運用の流れ

アクセス数を増やす

コンテンツを増やす
コンテンツを増やすことでロングテールのSEOに対応します。
関連:ブログCMS
SNSでの拡散
リアルタイムの情報発信とSNSの組み合わせにより拡散を目指します。
関連:ブログCMS
広告の利用
広告を利用して、確実にお客様へ情報を届けます。

CV率を上げる

課題を見つける
アクセス解析やヒートマップなどの解析ツールを利用して、ホームページ内の課題を見つけ出します。
仮説を立てる
見つけ出した課題について仮説を立てて改善策を検討します。
ホームページへの対応
検討した対応策を実際にホームページに反映させます。
ABテストなどを使って複数の案を同時に進めることもあります。
効果を検証する
対応が改善につながったか、解析ツールを使って検証します。

まずはできるところから

ホームページを集客に結び付けるためには時間とそれなりの労力が必要です。
いきなりすべてを行うのは大変なので、できるところから確実に始めていきましょう。
運用の中で最も初めに行うのがアクセスを増やすということです。
アクセスが無ければ解析や検証の正確性が低く、施策に対する効果もアクセスが多い方が有効です。

まずはできるところから

アクセス数を増やす

アクセス解析やキーワードから定期的にコンテンツを追加していきます。
コンテンツでは補えない部分をブログやCMSを使って追加していきます。
スピードの面でもこれらを積極的に活用していきましょう。
追加したコンテンツをSNSを使って発信しましょう。
即効性の部分では、インターネット広告も積極的に活用します。

CV率を上げる

Analytics、ヒートマップ、テストツールなどの必要なツールを導入設定します。
定期的な打ち合わせで、課題を見つけて改善していきます。
各種ツールを使って対応が本当に効果があったのかを検証します。
アクセス数の向上と合わせて、CV率を改善することでトータルで集客や売り上げにつながるホームページへ改善していきます。
まずはご相談から、ホームページを作るのがはじめての方も気軽にお問い合わせ下さい。
0120-899-952
メールでのお問い合わせ 無料お見積り